株式会社野武士

Home > 英語圏における広告運用のサービス提供を開始~現地プロフェッショナルをアテンドし、ネイティブ視点での運用が可能に~

英語圏における広告運用のサービス提供を開始~現地プロフェッショナルをアテンドし、ネイティブ視点での運用が可能に~

株式会社野武士(以下、野武士)では、現地運用プロフェッショナルをアテンドする形で英語圏での運用型広告のサービス提供を4月18日より開始いたしました。これにより、英語圏におけるGoogle・Facebookを中心とした広告媒体の運用ならびにネイティブ視点での各広告クリエイティブ・キーワードの作成、施策立案のコンサルティングが可能になります。

◆現地広告運用プロフェッショナルを採用!ネイティブ視点で作成したきめ細かなクリエイティブ・キーワードで、より自然に海外ユーザーへアプローチ!

「海外へ広告出稿をしたい!」というニーズは以前から少なからずあったものの、

① 英語対応の体制を整えた運用会社が少なく、最低出稿金額・サービス費用が嵩んでしまうこと
② 現地メンバーが対応できない場合、クリエイティブ・キーワードにおいて語彙の選定や言い回がネイティブな言い方と異なり、効果のある広告出稿になりづらいこと

上記2点の課題がありました。
これらを解消し、海外出稿を手軽にかつ成果を出せるものにするため、野武士は英語圏における広告運用のサービス提供を開始いたします。

◆英語圏における広告運用サービスについて

野武士の提供する英語圏における広告運用サービスの特徴は下記2点です。

① 現地在住プロフェッショナルによる運用・コンサルティング:
アメリカ在住かつ、日本にも居住経験のあるアメリカ人を運用者としてアテンドいたしました。これにより、広告クリエイティブ・キーワードが現地の言い回しにフィットするものになり、成果につながりやすくなります。また、ネイティブ視点で現地ユーザーの特徴や好み、類似・競合サービスと比較した上で施策立案、コンサルティングまで一気通貫で行うことが可能です。

② ツール活用によりリソースを削減。海外進出にチャレンジしやすい出稿金額:
通常マージン以外の最低出稿金額・サービス費用を大幅に抑えて英語圏へ広告出稿いただけます。レポートツールを活用し、閲覧画面をお客様にご提供することで、野武士内のオペレーションリソースを削減。従来必要だったサービス費用の調整が可能になりました。金銭的コストの面から海外への出稿を諦めていた広告主様も、お試ししやすいご予算から英語圏へ出稿いただけます。

◆対応媒体について

4月18日より、下記媒体について対応を開始いたします。
①GoogleAdwords
②GoogleDisplayNetwork
③Trueview
④Facebook
⑤Instagram

他、DSP及びアドネットワークについては順次対応予定です。

野武士は今後も地方や中小企業に根差したマーケティングサービスを提供してまいります。
本件に関する問い合わせ:
[email protected]

※タグ:
リスティング,Google,アドネットワーク,SEM,Facebook広告,英語,English,SNS