株式会社野武士

Home > 地方企業のマーケティング支援として異業種間の交流を促進し
地方の名産品の味覚を体験できるダイニングバーと データ活用を目的としたコワーキングスペース事業を展開へ

地方企業のマーケティング支援として異業種間の交流を促進し
地方の名産品の味覚を体験できるダイニングバーと データ活用を目的としたコワーキングスペース事業を展開へ

 かねてより地方の人材育成を通じて、マーケティング支援を行ってきた株式会社野武士(以下、野武士)が、この度、銀座で「BAR 大内」を運営する株式会社ノックアウト(以下、ノックアウト)と連携し、飲食事業を通じた交流の場づくり、運営及びマーケティング支援を行って参ります。

 地方の生産企業様向けのマーケティング支援方法を実施し、様々な検討をした結果、野武士ではリアル店舗を持つことにより以下の要素を包括したマーケティング支援を実行致します。
・リアル店舗で名産品を調理、食べてもらうことによる利益に加え、消費者のデータの整備・共有と活用
・リアル店舗で提供するメニューから調理を通じて、宣伝方法の戦略支援
・Webサイトの安価な制作、解析
・店舗サイトをオムニチャンネルとして、名産品コンテンツ及び、ECを用意することで生産者が自社で大きいコストがかからずWebサイトの施策を試すことが可能
上記を包括的に行うことで生産者には
・Webマーケティングの成功体験
・データの活用方法
上記2点の戦略構築を提供して参ります。

 マーケターや起業家の方々に対しては、安価で起業支援やマーケティングサービス等の各種サービスを提供することで交流の場として活用して頂き、新しいアイディアの入手や金融出身のメンバーを中心に資金調達の支援も行ってまいります。また自社の福利厚生として活用してもらうことで魅力ある企業づくりとしてもご活用いただけます。

 飲食を目的として来店する一般のお客様に対しても、飲食店運営の実績があるノックアウトへ運営を委託することで飲食店としても質の高いサービスを提供して参ります。

 今後の店舗展開については新宿を予定しており、テスト店舗での検証を通したうえで実施をお知らせ致します。

お問い合わせ:[email protected]